イルミナティカードが予言する2020年これからの日本とは?

世界で起こるさまざまな重大事件を予言してきたと言われているカードゲーム 「イルミナティカード」。このカードの中には、日本について予言をしているカード があるのだ。

オリンピックの中止を表しているとして有名になった「Combined Disasters」に は、災害から逃げる人々が着ている服がオリンピックカラーで描かれている。その 人々の奥に描かれているのが、銀座にある和光時計台にそっくりなのだ。このカー ドの通り、東京オリンピック 2020 は新型コロナウイルスの影響を受けて延期され た。

また、イルミナティカードのなかには「Japan」という日本を表したカードもある。 そこに描かれているのは、日本の土地の上に高層ビル群が立っている後ろに、旭日 旗を思わせる太陽が西側に沈んでいるイラストだ。ただ、そのイラストの両方の上 の角が黒く塗られており、まるで遺影のようにも見えることから、日本の没落を意 味しているのではないかと囁かれている。

「Japan」というカードと一緒に見ていきたいのが「Angst」という不安を意味し ているカードだ。苦悩に満ちた表情をしている男性が描かれているのだが、その男 性は日本人の政治家のような風貌をしている。男性の前には日本刀が置かれており、 今にも切腹しそうな雰囲気である。これは、自殺者の多い不安定な日本の現状を表 しているのだろうか…。

そして、最近最も話題になっている「Up Against the Wall」というカードである。 破壊しつくされた街が描かれているのだが、この街の様子が横浜に似ていると言わ れている。半月のような建物のイラストは、横浜のみなとみらいにあるグランド・ インターコンチネンタルホテルに見えるだろう。「Up Against the Wall」は「壁に手 をついて服従しろ」という意味を持つ。さまざまな予言を的中させてきたイルミナ ティカードが表す、日本の未来はいったいどのようなものなのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました